アキバ系OL アニーのランニング日記

アキバ系OLまっしぐら! 好きなときに美しく走り、好きなときに気高く飲む

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今回は夏素材を使ったメニューです。
・夏野菜の煮込み
・サンマとナス、青トウガラシ、青ユズのスパゲティ
・馬肉のタリアータ、フレッシュトマトと香り豊かなサラダ仕立て
・スモモのジェラート

今回も美味しそうで楽しみです♪


・夏野菜の煮込み
20030829_02.jpg
夏野菜(ナス、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎ、トマト)をたっぷり使ったお料理です。よく聞く「ラタトゥーユ」でこれはフランス語だそうです。イタリア語では「Caponata(カポナータ)」というそうです。

20030829_03.jpg
20030829_01.jpg
注意は、「トマト煮じゃないぞ!トマトは添える程度だけ!」だそうです。

20030829_04.jpg
完成!温かいままでも美味しいですが、1日冷蔵庫で寝かすと全体に味がなじみ落ち着くそうです。


・サンマとナス、青トウガラシ、青ユズのスパゲティ
20030829_05.jpg
いままでイワシを使っていたすですが、8月下旬だったので今回はサンマです。イワシ、サンマ、アジやほか白身魚などどんな魚でもいいそうです。焼き魚の残りで大丈夫だそうです。
白いのは「青長ナス」です。白くて珍しい~。普通のナスでOK。

20030829_06.jpg
焼く前に両面に小麦粉をつけてすぐに焼きます。

20030829_07.jpg
上にカットした青トウガラシをのせ、ユズの皮をすってのせて完成です。

・馬肉のタリアータ、フレッシュトマトと香り豊かなサラダ仕立て
20030829_08.jpg
「タリアータ」とは切る、切れてるという意味だそうです。肉の上にトッピングする場合は、切れてた方が食べやすいからです。
焼いた馬肉の上に、白髪ネギ、千切りにしたみょうが、みじん切りのしょうがを赤ワインビネガーであえてのせます。

・スモモのジェラート
20030829_09.jpg
完熟の無農薬のスモモを使います。そのまま食べても美味しそう~。

20030829_10.jpg
皮をむかずに、種だけをとって砂糖を加えて冷蔵庫で冷やします。そのあとピューレ状にします。

20030829_11.jpg
冷蔵庫で冷やし、何度か取り出してかき混ぜてジェラート状にします。
美味しいスモモがあれば簡単にできそうです。作ってみたい。

楽しみな試食ラランチです♪

20030829_12.jpg
ドゥーカ・ディ・サラパルータ/ブリュット・リゼルヴァ

20030829_13.jpg
・夏野菜の煮込み。野菜の甘みが出ています!

20030829_14.jpg
・サンマとナス、青トウガラシ、青ユズのスパゲティ 。

20030829_15.jpg
・赤:トッレ・デイ・ベアーティ/モンテプルチャーノ・ダブルッツォ 2007

20030829_16.jpg
・馬肉のタリアータ、フレッシュトマトと香り豊かなサラダ仕立て

今日は一緒に行ったともこさんの誕生日でお祝いでした。そちらに気をとられスモモのジェラートの写真を撮るのを忘れてしまいました。スプマンテを少し入れてもらうと、これがまた違った感覚で美味しい。

今日も美味しかったね!っと3人でご機嫌になり帰りました。
スポンサーサイト
このページのトップへ
月に1度のイタリアン料理教室!今日は何かなぁ♪

今日のメニュー
・ナスのパルミジャーナ
・サルシッチャ、カリフラワー、チポッラ、アンチョビのフジッリ
・カルトッチョ(鮮魚とハーブの包み焼き)
・桃のコンポスタとヨーグルトのジェラティーナ


まずはデザートの「桃のコンポスタとヨーグルトのジェラティーナ」からです。若者スタッフが一生懸命実演してくれます。
桃はそのまま食べても美味しそう~。桃は皮付きのまま半分に割って、白ワインと水とレモンの皮の鍋に3、4時間入れておきます。
20090704_01.jpg

・ナスのパルミジャーナ
20090704_02.jpg
立派な米ナスを使います。

20090704_03.jpg
ナスのあくを抜きます。ナスをカットし塩を振って、しばらくおきます。灰汁が出てくるので、ペーパータオルで押してとります。
20090704_04.jpg
小麦粉を軽く振って、油でじっくり揚げます。これだけで美味しそう~。

20090704_05.jpg
トマトソースとナスを交互に重ねていく。はいー美味しく焼きあがりました♪

・サルシッチャ、カリフラワー、チポッラ、アンチョビのフジッリ
20090704_06.jpg
サルシッチャというソーセージ
20090704_07.jpg
フジッリ。時間をかけて自然乾燥されたパスタ。普通のより硬いそうです。

・カルトッチョ(鮮魚とハーブの包み焼き)
20090704_08.jpg
アルミホイルで、一旦焼いたジャガイモを下に敷いて、白身魚やオリーブ、トマト…っと包み込む。色がきれい~。

お待ちかねの試食タイム~♪

20090704_09.jpg
ドネリ/ランブルスコ・レッジャーノ・セッコ。とても冷えてて微炭酸で甘みがあってジュースみたい!暑い日にピッタリ!

20090704_10.jpg
・ナスのパルミジャーナ
キレイなお皿に盛り付けて、パセリを振り掛けます。ナスとトマトソースとチーズが絡みあって濃厚で美味しいです。ワインが進みます。

20090704_11.jpg
・サルシッチャ、カリフラワー、チポッラ、アンチョビのフジッリ

20090704_14.jpg

20090704_12.jpg
・カルトッチョ(鮮魚とハーブの包み焼き)
アルミホイルをあけるととてもいい香り!

20090704_13.jpg
・桃のコンポスタとヨーグルトのジェラティーナ

カルトッチョはできそうな気がしました…できるかなぁ。
今日は眞中シェフの中学の同級生や最初のころのお店の元同僚が集まり同窓会のようでした。なかなか聞けない話もありとても楽しかったです。
このページのトップへ
毎月楽しみにしている、「リストランテ・ダ・フィオーレ」の料理教室。
何食べられるかな~♪

今月のメニュー
・水牛のモッツァレッラチーズとアンチョビを詰めたズッキーニの花のフリット
・リコッタとペペローニのペンネ
・新鮮な鶏レバーのソテー、バルサミコ風味
・ブルーベリーのレアチーズケーキ

まず最初にデザートのブルーベリーのレアチーズケーキからです。
若者スタッフが担当で、準備をするのに朝5時までかかったそうです。準備の甲斐あって説明もわかりやすかったです!
20090606_02.jpg
左:サヴォイアルディ(又はクッキー、コンフレークでもOK。塩気の強いのはNG)、右:クレームドカシス

20090606_01.jpg
クッキーを細かく砕いて、溶かしたバターと混ぜ方に入れます。材料を混ぜたクリームチーズを流し込んで、冷蔵庫で冷やして完成。

次は、前菜の水牛のモッツァレッラチーズとアンチョビを詰めたズッキーニの花のフリット
20090606_03.jpg
20090606_04.jpg
ズッキーニの花の中に水牛のモッツァレッラチーズとアンチョビを詰めます。ズッキーニはぬれた手で触ってはいけません。傷つきやすいそうです。

次は、リコッタとペペローニのペンネ
20090606_05.jpg
材料は、パンチェッタとリコッタ、ペペローニ(パプリカ)、ロディジャーノチーズ、ニンニク…

最後は、新鮮な鶏レバーのソテー、バルサミコ風味
20090606_07.jpg
20090606_08.jpg
レバーに少しナイフで刺します。そして塩と胡椒、軽く小麦粉をまぶします。
20090606_10.jpg
バターを多めにフライパンに入れて、強火で茶色く色づけます。そしてレバーを入れて両面を焼き、マルサラ酒を加えてフランベします。
20090606_09.jpg
マルサラ酒

待ちに待った試食です♪

水牛のモッツァレッラチーズとアンチョビを詰めたズッキーニの花のフリット
20090606_11.jpg
見た目がキレイで、食べるのが気がひけたのですが、がぶっといきました。中のモッツァレッラチーズが出てきてその中のあんちょびが味を引き締めるようでとても美味しいです。

リコッタとペペローニのペンネ
20090606_12.jpg
しつこくないクリーミーさで、これはおうちで作りたい!!

新鮮な鶏レバーのソテー、バルサミコ風味
20090606_13.jpg
レバーがやわらかく、好きなのでこれもうちで作りたいと思いました。

ブルーベリーのレアチーズケーキ
20090606_14.jpg
今月は誕生日なので、デザートはローソクをたてていただきお誕生日バージョンです。とっても嬉しかったです♪

20090606_15.jpg
ソムリエナイフをプレゼントにいただきとても嬉しいです。

20090606_16.jpg
今日もとても美味しいメニューでした。



このページのトップへ
毎月楽しみにしている「リストランテ・ダ・フィオーレイタリアン」での料理教室。

今回のメニューは、
・アスパラガスとルッコラのサラダ、パンチェッタと松の実、バルサミコ風味
・アサリとポモドリーニのスパゲッティ
・鶏ササミ肉のパン粉焼き、フレッシュトマトとバジリコ添え
・アーモンド風味のブティーノ

20090510_01.jpg
ブロックのパンチェッタを1cm幅にカットして、松の実と一緒にからからになるまで炒めます。

途中経過はこちらへ^ ^→


お楽しみの試食会です♪

20090510_02.jpg
ロマンディオラ・レボラ 2007
エミリア・ロマーニャ産ピニョレット種。すっきりとした辛口で飲みやすいです。

20090510_03.jpg
グリルした太いアスパラガスの上にルッコラをのせ、さらにその上にオリーブオイルでかりっと炒めたパンチェッタと松の実を盛り付け、上からバルサミコを振り掛けます。ワインとピッタリ合って、いくらでも食べられそう♪

20090510_04.jpg
アサリとポモドリーニのパスタ

20090510_05.jpg
チェラスオロ 2008(ロゼ) アブルッツォ産モンテプルチャーノ産
しっかり冷えててジュースのようで美味しいです。

20090510_06.jpg

20090510_07.jpg
鶏ササミ肉のパン粉焼き、フレッシュトマトとバジリコ添え
鶏のササミをパン粉でくるんでグリルします。油を使わずグリルハパンで焼くのでヘルシーです。

20090510_08.jpg
アーモンド風味のブティーノ。チョコレートプリンみたい。

20090510_09.jpg
今月はりっちゃんの誕生日なので、豪華なドルチェでお祝い。スタッフ全員でイタリア語で誕生日の歌を合唱してくれました。

今日も美味しく、楽しい1日でした♪ このページのトップへ
久しぶりの「リストランテ・ダ・フィオーレイタリアン」での料理教室。3月は、東京マラソンのためお休みしてしまいました。

今回のメニューは、
・桜鯛のサラダ仕立て、グレーフルーツ添え
・桜海老、タケノコ、菜の花のリングイーネ
・常陸牛のビステッキーナ
・マスカルポーネのジェラード

20090425_01.jpg
まずはドルチェから作り始めます。
卵黄、グラニュー糖をボールに入れて、もったりするまでかきまぜます。

20090425_02.jpg
桜鯛を湯引きして、スライスします。

20090425_03.jpg
ルッコラ大好き!ボールいっぱいのルッコラを食べたい~。
桜鯛の上にのせます。


20090425_04.jpg
本日のワイン。マルヴァジーア・フリッツァンテ(白)2007
少し炭酸で甘い香りがしてフルーティーで飲みやすいです。

20090425_05.jpg
大好物のルッコラと桜鯛の身がしっかりしまっていて、とっても美味しい♪グレープフルーツの甘酸っぱさが合います。

20090425_06.jpg
菜の花とタケノコと春満載のリングイーネ。タケノコは、お店のスタッフの実家で取れたばかりのタケノコです。とてもやわらかくて美味しい!

20090425_07.jpg
茨城の常陸牛は、シェフ眞中さんの故郷の牛さん。
グリルパンで焼くと美味しく焼けます。(普通持ってないよね)

20090425_08.jpg
滑らかで美味しい♪
ジェラードが作れるなんて!冷凍庫に入れた後は、ジェラードになるまで何度かかき混ぜなければいけません。忘れて冷凍庫にいれっぱなしにすると、ガチガチになるそうです。

久々のお料理教室。とっても美味しかったです。 このページのトップへ

FC2Ad

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

annie618

Author:annie618
アキバ系OLではありますが、毎日楽しく暮らしています!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。